RIKACO、元夫・渡部篤郎の再婚報道に「結婚式には出席したい」 | RBB TODAY

RIKACO、元夫・渡部篤郎の再婚報道に「結婚式には出席したい」

エンタメ その他

渡部篤郎【写真:竹内みちまろ】
  • 渡部篤郎【写真:竹内みちまろ】
 23日に「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に出演したタレントのRIKACOが元夫で俳優の渡部篤郎の再婚報道について「私が知らないってどういうこと!」と驚きの表情を見せる場面があった。

 番組ではスポーツ紙の報道として、渡部が昨年秋頃から銀座のクラブの元ホステスだった30代女性と再婚を視野に入れた交際をしていることを紹介した。渡部は94年にRIKACOと結婚したが女優の中谷美紀との不倫が発覚し離婚。その中谷とは昨年夏ごろ破局、その後30代女性と交際に発展したという。

 紹介のVTR終わりで「渡部さんの元の嫁はん誰や?」とわざとらしくスタジオ内を見回す司会の宮根誠司アナウンサーに対し自らを指さし「私」と答えたRIKACOは、渡部のことを「この歳になって1人でこの先介護とか誰がするんだろう」と心配していたと話し「誰もいなかったら私がやらないといけないかも」と思っていたと告白。

 元夫の新恋人報道に対して「まだ本人から聞いてないからわからないけど」と前置きしたうえで「本当なら祝福したい。誰とであってもおめでたいこと」と“一安心”といった表情をみせた。

 渡部との間には子供がいるため今でも「父親と母親という立場で」定期的に会っているそうで「いくら親の理由で離婚したとはいえ子供には関係ないですから。パートナーとして子供を育てていくという約束で離婚した」と語り「彼の恋愛には無関心。ただこれからも子供のことはやっていく」と、渡部の恋愛に対しては関知してないと語ったRIKACOだが、今回の再婚報道については「スポーツ紙が知ってて私が知らないってどういうこと」と驚きとも怒りともつかない口調で、番組に出演したスポーツ紙記者に対し「どうやって取材してるんですか?」と逆質問する一幕も。

 宮根から「結婚式に招待状来るんですかね?」と聞かれると「来たら別にいいですけど……なんともいえない大人な関係で行きたいと思います」と出席には前向きな様子で、「ぜひ乾杯の音頭を」と言われると苦笑いを浮かべ、改めて「本当の話なの?なんで私が知らないの?」と繰り返していた。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top