アッカのMVNOサービスは6月1日から——ACCA Mobile(D) | RBB TODAY

アッカのMVNOサービスは6月1日から——ACCA Mobile(D)

エンタープライズ モバイルBIZ

HSDPA対応のデータ通信カード(CFタイプ)の例
  • HSDPA対応のデータ通信カード(CFタイプ)の例
  • HSDPA対応のデータ通信カード(USBタイプ)の例
  • サービスイメージ
 8日、アッカ・ネットワークス(アッカ)は、NTTドコモのFOMA HSDPA網を利用したデータ通信サービスを6月1日から全国展開すると発表した。

 アッカは、ドコモからFOMAサービスの提供を受けるMVNOの形で、HSDPAによるデータ通信サービス、ACCA Mobile(D)を開始する。HSDPA網を利用することで、下り最大7.2Mbps、上り最大384kbpsのデータ通信が可能なサービスとなる。

 ドコモのHSDPA網を利用するため、提供エリアは全国の市区町村を中心としたエリアとなる。また、WORLD WING 3Gにも対応するため国際ローミングもドコモのエリアと同じ国や地域で利用することができる。端末は、CFタイプとUSBタイムの専用端末がレンタル契約で利用できる。写真は、ドコモの純正品だが、ACCA Mobile(D)ではこれらと同じ端末に専用のラベルなどでロゴが表示されたものが支給される予定だ。

 アッカでは、このサービスと企業向けのADSL・光アクセスサービスを組み合わせたパッケージなどを開発し、法人向けのセキュアなFMCサービスを展開していく予定だ。

 料金は、初期費用3,000円と月額基本料金が9,500円/月の固定プランか、8,000円〜/月で同一企業内でパケット料のシェアができる2プランが用意される。端末のレンタル料金は月額基本料金に含まれている。どちらも定額プランなので通信料は発生しない(国際ローミング使用時を除く)。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top