ドコモ、「LINE」が使えるAndroid搭載ガラケー2機種を発表 | RBB TODAY

ドコモ、「LINE」が使えるAndroid搭載ガラケー2機種を発表

 ドコモは13日、2015年夏モデルとしてフィーチャーフォン「ARROWSケータイ F-05G」「AQUOSケータイ SH-06G」を発表した。いずれもOSにAndroidを搭載し、スマートフォン向け、パソコン向けサイトが利用できる。

IT・デジタル スマートフォン
大容量バッテリを搭載し、連続待受時間は900時間超の「ARROWSケータイ F-05G」
  • 大容量バッテリを搭載し、連続待受時間は900時間超の「ARROWSケータイ F-05G」
  • 「ARROWSケータイ F-05G」ホワイトモデル
  • 「ARROWSケータイ F-05G」ブラックモデル
  • 「AQUOSケータイ SH-06G」ブルーグリーンモデル
  • 「AQUOSケータイ SH-06G」ホワイトモデル
  • 「AQUOSケータイ SH-06G」ブラックモデル
 ドコモは13日、2015年夏モデルとしてフィーチャーフォン「ARROWSケータイ F-05G」「AQUOSケータイ SH-06G」を発表した。いずれもOSにAndroidを搭載し、スマートフォン向け、パソコン向けサイトが利用できる。

 両機種ともWeb閲覧などはスマートフォンと同様になりながら、料金プランはFOMAと同じで、あくまでフィーチャーフォンとして機能する。「LINE」や「ドコモメール」に対応するが、Google Playには非対応となっている。

 「ARROWSケータイ F-05G」は、1700mAhとフィーチャーフォンとしては大容量バッテリを搭載し、連続待受時間は900時間超とロングライフを実現。「ワンプッシュオープン」機構を備えて、片手での操作が可能となっている。防水・防塵、Bluetooth 4.0、ワンセグなどの機能を備える。

 ディスプレイは3.4インチ、カメラは810万画素。雑踏のなかでも相手の声が聴きやすい「スーパーはっきりボイス4」、年齢に合わせて音声を聴きやすくする「あわせるボイス2」、相手の声がゆっくり聴こえる「ゆっくりボイス」機能も搭載する。本体サイズは幅51mm×高さ113mm×奥行15.8mm、重さは約129g。発売は6月中旬の予定。

 「AQUOSケータイ SH-06G」は、3.4インチディスプレイ、500万画素カメラを搭載。ワンプッシュで開けられる「クイックオープン」で片手での操作が可能。画面はタッチ対応ではないが、キー全体を指でなぞって操作ができる「タッチクルーザーEX」も装備する。

 Bluetooth対応で、タブレットとの連携機能「PASSNOW」を内蔵しており、画面で表示している写真をタブレットに転送したり、カバンの中にあるケータイの電話着信を手元のタブレットに通知できる。ワンセグ、赤外線通信、防水機能を装備し、バッテリは1410mAh。本体サイズは幅51mm×高さ112mm×奥行16.4mm、重さは約123g。発売は6月下旬の予定。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top