ウィルコム、「WILLCOM CORE 3G」専用データ通信カード「HX006ZT」を販売開始 | RBB TODAY

ウィルコム、「WILLCOM CORE 3G」専用データ通信カード「HX006ZT」を販売開始

エンタープライズ モバイルBIZ

HX006ZT
  • HX006ZT
  • HX006ZT
  • 主なスぺック
  • 価格(ウィルコムプラザ・ウィルコムストアでの電話機販売価格)
 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は19日、高速データ通信サービス「WILLCOM CORE 3G」専用のデータ通信カード「HX006ZT」(ZTE製)を発表した。22日より販売を開始する。

 「WILLCOM CORE 3G」は、NTTドコモのFOMAネットワークを利用することで、最大7.2Mbpsの高速データ通信が、全国で利用できるデータ通信サービス。「HX006ZT」は、HSUPA/HSDPA方式に対応したUSBタイプのデータ通信カードで、通信速度下り最大7.2Mbps、上り最大5.7Mbpsの高速データ通信に対応。個人向けに提供される「WILLCOM CORE 3G」専用データ通信カードとしては、「HX003ZT」に続き、2機種目となる。

 また最大2GBまで対応するmicroSDカードスロットを搭載し、USBメモリとしても利用可能。

HX006ZTは、約25×約85×約9.6mm(USBプラグ収納時)で質量約25g。Windows XP(ServicePack2以降)、Windows Vista(64/32bit版)、Windows 7(64/32bit版)、Mac OS X 10.4.11~10.6(Intel platform)に対応する(対応OSはすべて日本語版)。価格はオープンで、「W-VALUE SELECT」を利用して新規契約・機種変更した場合、実質負担額はゼロ円となる。通信費は専用料金プラン「3Gデータ定額」の場合、月額料金0円から上限5,985円の定額料金にて利用可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top