三洋、4GBのSSD搭載のポータブルナビゲーション「ゴリラ」 | RBB TODAY

三洋、4GBのSSD搭載のポータブルナビゲーション「ゴリラ」

IT・デジタル その他

「ゴリラ」
  • 「ゴリラ」
  • 「ミニゴリラ」
 三洋電機は8日、4GBのSSD搭載のポータブルナビゲーション「ゴリラ」と「ミニゴリラ」を発表。4月21日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は105,000円、85,000円前後。

 両モデルは、地図データに使用する記録媒体として容量4GBのSSDを採用したポータブルナビゲーション。住所地番検索数が約3,400万件に加え、電話番号検索約4,000万件、ジャンル検索約450万件で、3D交差点や3D都市高速入口、方面看板表示ができる。また、高速処理回路で構成する「GORILLAエンジン」を搭載し、操作性や地図表示能力の向上を実現した。

 1週間に10番組の予約録画できるワンセグチューナーを内蔵。16GBのSDメモリーカードに最大約80時間の録画が可能だ。そのほか、ゴリラにはFM多重VICSを装備し、渋滞などの交通情報がわかる。

 液晶ディスプレイはゴリラが7V型ワイド、ミニゴリラが4.5V型ワイドを搭載。本体サイズ/重さはゴリラが190x109x37.2mm/600g、ミニゴリラが128x85x26.2mm/310g。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top