「Vector maglog」で有料サイトの構築やダウンロード販売が可能な課金サービス開始 | RBB TODAY

「Vector maglog」で有料サイトの構築やダウンロード販売が可能な課金サービス開始

エンタメ その他
 ベクターは27日、拡張ブログサービス「Vector maglog(ベクターマグログ)」の課金サービスを開始した。

 「Vector maglog」は、ブログに、掲示板やアンケート、メールマガジン、お知らせ、スケジュールなどの機能を付加し、簡単に会員制サイトも運営できる読者管理機能を備えた拡張ブログサービス。課金サービスとしては、ファイルをダウンロード販売する「ショップ機能」と、作者自身のmaglogを月額有料サイトとして運営できる「月額課金機能」が提供される。

 「ショップ機能」では、デジタルコンテンツであればどのようなファイルも販売が可能で、ダウンロード回数の設定や販売期間、サンプルファイルの公開機能が用意されている。また「月額課金機能」では、ブログや掲示板、アンケート、メールマガジン、お知らせ、スケジュールなどmaglogのあらゆるコンテンツを月額有料読者のみに公開でき、有料会員だけにコンテンツを配信したい、有料ファンクラブサイトを運営したい、有益な情報を有料エリアで公開したいといったニーズに応える。

 課金サービス自体の利用には、登録費用・月額費用等は不要で、手数料は販売成立時にベクターが徴収する課金代行手数料(売上金額の30%)のみとなっている。決済方法はクレジットカード、Web money、Bit Cashに対応する。個人・法人を問わず利用が可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top