QTNet、固定電話の番号がそのまま使える「BBIQ光電話」を開始 | RBB TODAY

QTNet、固定電話の番号がそのまま使える「BBIQ光電話」を開始

ブロードバンド その他

 九州通信ネットワーク(QTNet)は、現在利用中のNTT固定電話番号をそのまま使えるなどの特徴をもった「BBIQ光電話」サービスを開始する。加入受付を2月10日から始め、4月1日から提供開始予定となっている。

 現在NTTの固定電話を利用していなくても加入でき、その場合には電話番号がQTNetよりあらたに提供される。なお、同社が従来から提供している050で始まるIP電話(BBIQフォン)は、「BBIQ光電話050」としてこれまでどおり利用できる。

 BBIQ光電話では、100や119などの緊急通報、3桁の特番(104、115、117、177)、フリーダイヤルへの通話や国際電話へもかけられる。ほか、これまでNTT固定電話で提供されていた発信者番号表示、割込通話などのオプションサービスも用意される。

 毎月の基本料金は315円で、一般電話への通話は3分7.875円、携帯電話への通話は1分18.9円、国際電話料金はアメリカ本土の場合で1分9円となっている。また、初期費用は電話機を接続するための「ターミナル」を自分で取り付ける場合、回線登録料2,100円と番号移転手続費1,890円の合計3,990円が必要になる。なお、番号移行の場合は、別途NTT西日本に固定電話回線の休止工事費2,100円の支払いが必要だ。

 今回のサービス開始にあわせ、2月10日から3月31日までの期間中に、BBIQやBBIQ光電話を申し込むと初期費用と月額料金が割り引かれる「電話も光だ!キャンペーン」が実施される。このキャンペーン期間中にBBIQ光電話を申し込んだ場合、回線登録料2,100円と開通月+5か月間の月額基本料が無料となる。

■BBIQ光電話
 基本料金:月額315円
 通話料金:
  一般電話:3分7.875円
  携帯電話:1分18.9円
  国際通話:1分9円(米国の場合)など

※キャンペーン期間に誤りがありました。関係者ならびに読者の皆さまにご迷惑をおかけしました。お詫びして訂正します。
《村上幸治》

特集

page top