24時間連続稼働対応の業務用大型ディスプレイ……東芝ライフスタイル | RBB TODAY

24時間連続稼働対応の業務用大型ディスプレイ……東芝ライフスタイル

エンタープライズ セキュリティ

PCからはRS-232Cによる一括制御やLANポートを使用したネットワーク接続が可能。255台までの個別ID設定や100台までのビデオウォール機能など、大規模なサイネージ構築にも対応する(画像は同社リリースより)。
  • PCからはRS-232Cによる一括制御やLANポートを使用したネットワーク接続が可能。255台までの個別ID設定や100台までのビデオウォール機能など、大規模なサイネージ構築にも対応する(画像は同社リリースより)。
  • 本体背面にコンテンツを記録したUSBメモリを挿し込めば、PCや外付けのメディアプレーヤーがなくても動画や静止画、音声ファイルを再生できる(画像は同社リリースより)。
 東芝ライフスタイルは、24時間の連続稼働に対応した業務用大型ディスプレイを3機種を28日から順次発売開始する。フルHDパネルを搭載した42V型~55V型で、さまざまな業務用ディスプレイとしての機能を備える。

 PCからの接続以外にも、USBメディアプレーヤー機能による動画・静止画・音声コンテンツの再生機能や、デジタルサイネージ専用規格「OPS」準拠によるOPSモジュール搭載による操作が可能。ディスプレイポートをデイジーチェーンに接続することで4K解像度(3840x2160)の4面マルチスクリーン表示にも対応する。

 55V型の「TD-Z552」は28日から出荷開始、47V型「TD-Z472」は6月下旬、42V型「TD-Z422」は6月中旬からの出荷となる。価格はすべてオープン価格。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top