【Wearable Tech Expo 2014】ウェアラブルの未来を語る 3月25-26日に開催 | RBB TODAY

【Wearable Tech Expo 2014】ウェアラブルの未来を語る 3月25-26日に開催

 ウェアラブル・テクノロジーに特化したカンファレンスの日本版「Wearable Tech Expo in TOKYO 2014」が3月25日、26日に東京・六本木の東京ミッドタウンにて開催される。

IT・デジタル その他
ウェアラブルを未来を語る「Wearable Tech Expo in TOKYO 2014」が3月25日、26日に開催
  • ウェアラブルを未来を語る「Wearable Tech Expo in TOKYO 2014」が3月25日、26日に開催
 ウェアラブル・テクノロジーに特化したカンファレンスの日本版「Wearable Tech Expo in TOKYO 2014」が3月25日、26日に東京・六本木の東京ミッドタウンにて開催される。主催は朝日新聞社メディアラボ、博報堂DYメディアパートナーズおよび博報堂。

 「Wearable Tech Expo in TOKYO 2014」は、ヘッドマウントディスプレイ、スマートウォッチをはじめとして、ヘルスケア、フィットネス、オートモーティブ、ファッション等、ウェアラブルを囲む国内外における業界のキーパースンが、その最新動向と未来を語る。また、最新デバイスの出展も多数予定している。

 ゲストスピーカーには、井口尊仁(Telepathy.Inc)、猪子寿之(チームラボ)、冲方丁(SF作家)、為末大(アスリートソサイエティ代表理事)、夏野剛(慶應義塾大学特別招聘教授)、本広克行(映画監督)の各氏が予定。入場パスは個人パスが49,000円(早割:39,000円)、グループパス(同企業から4名まで)が160,000円(早割:125,000円)。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top