OKI、土砂崩れの危険性を瞬時に検知する「斜面監視システム」を開発 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

OKI、土砂崩れの危険性を瞬時に検知する「斜面監視システム」を開発 2枚目の写真・画像

 沖電気工業(OKI)は18日、土砂災害の危険性がある斜面に傾斜センサーや土壌水分量センサーを設置し、斜面崩壊の危険をリアルタイムで通知する「斜面監視システム」を開発したことを発表した。12月1日から販売を開始する。

エンタープライズ その他

関連ニュース

傾斜センサーモジュールは安価なMEMS加速度センサーと省電力型マルチホップ無線技術を組み合わせ、電池で数年以上の動作が可能。場所を選ばず低コストの設置が可能だ(画像はプレスリリースより)
傾斜センサーモジュールは安価なMEMS加速度センサーと省電力型マルチホップ無線技術を組み合わせ、電池で数年以上の動作が可能。場所を選ばず低コストの設置が可能だ(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

    【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

  2. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  3. 【浅羽としやのICT徒然】第15回 最近話題のNFVについて考える

    【浅羽としやのICT徒然】第15回 最近話題のNFVについて考える

  4. 【マイナンバーQ&A】アルバイト従業員のマイナンバー管理はどうすればいいのか?<法人編>

  5. フュージョン「IP-Phone SMART」、複数端末で利用可能に……デザインも刷新

  6. 【インタビュー】クラウド時代の電子文書セキュリティ——配布後も制御可能なSaaS型サービスの実力

  7. ネットカフェ向けにフィルタリングソフト連動型リカバリーシステムを販売

  8. NEC、日米間の光海底プロジェクト「FASTER」を受注

  9. 水に浸して5分で膨らむ「緊急簡易土のう」、アイリスオーヤマが発売

  10. 次世代モビリティ市場、立ち乗り二輪が2030年に55倍に

アクセスランキングをもっと見る

page top