OKI、土砂崩れの危険性を瞬時に検知する「斜面監視システム」を開発 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

OKI、土砂崩れの危険性を瞬時に検知する「斜面監視システム」を開発 2枚目の写真・画像

 沖電気工業(OKI)は18日、土砂災害の危険性がある斜面に傾斜センサーや土壌水分量センサーを設置し、斜面崩壊の危険をリアルタイムで通知する「斜面監視システム」を開発したことを発表した。12月1日から販売を開始する。

エンタープライズ その他

関連ニュース

傾斜センサーモジュールは安価なMEMS加速度センサーと省電力型マルチホップ無線技術を組み合わせ、電池で数年以上の動作が可能。場所を選ばず低コストの設置が可能だ(画像はプレスリリースより)
傾斜センサーモジュールは安価なMEMS加速度センサーと省電力型マルチホップ無線技術を組み合わせ、電池で数年以上の動作が可能。場所を選ばず低コストの設置が可能だ(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 東京メトロ、全線で携帯電話が利用可能に……21日に全工事が完了

    東京メトロ、全線で携帯電話が利用可能に……21日に全工事が完了

  2. 【連載・視点】19歳はリフト代タダ!業界を動かしたビジネスモデル

    【連載・視点】19歳はリフト代タダ!業界を動かしたビジネスモデル

  3. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

    学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  4. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  5. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(前編)

  6. パナソニックが小規模マンション用インターホンの見積もり支援ツールを公開

  7. ヨドバシカメラ、ゲームソフトの予約が全額前金制に

  8. DVDレンタルのゲオ、カード不要でスマホのみの会員認証が可能に……『ゲオアプリ』

  9. 「WinnyやShareを使わないで!」 ~ ACCSがリーフレットの配布を開始

  10. 日立、セシウムとストロンチウムを99%以上同時に除去できる吸着剤を開発

アクセスランキングをもっと見る

page top