富士通、人工知能研究30年の成果を「Zinrai」として体系化 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通、人工知能研究30年の成果を「Zinrai」として体系化 1枚目の写真・画像

 富士通は2日、AI(人工知能)に関する知見や技術を「Human Centric AI Zinrai(ジンライ)」として体系化することを発表した。今後は、各種商品・サービスに実装するほか、活用コンサルティングなども開始する。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

「Human Centric AI Zinrai」構成要素一覧
「Human Centric AI Zinrai」構成要素一覧

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【インタビュー】スタバはなぜ無料Wi-Fiを導入したか?……CEOに聞くスターバックスの成長戦略(後編)

    【インタビュー】スタバはなぜ無料Wi-Fiを導入したか?……CEOに聞くスターバックスの成長戦略(後編)

  2. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

    学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  3. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

    最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

  4. 【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

  5. 【連載・視点】秋田美人を産業化する!25歳女性社長の挑戦

  6. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  7. フォーバルクリエーティブ、メール統合管理を「暗号化連携ソリューション」で強化—オレンジソフトらと協業

  8. 【IT資格を考える(Vol.2)】セキュリティスペシャリストへの基礎資格「CCNA Security」

  9. 「遠隔操作ソフトのインストールは、訪問者を家に招き入れる行為」、IPAが注意喚起

  10. メールやLINEで合鍵も! スマホがドアの鍵になる「Akerun」

アクセスランキングをもっと見る

page top