富士通、人工知能研究30年の成果を「Zinrai」として体系化 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通、人工知能研究30年の成果を「Zinrai」として体系化 1枚目の写真・画像

 富士通は2日、AI(人工知能)に関する知見や技術を「Human Centric AI Zinrai(ジンライ)」として体系化することを発表した。今後は、各種商品・サービスに実装するほか、活用コンサルティングなども開始する。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

「Human Centric AI Zinrai」構成要素一覧
「Human Centric AI Zinrai」構成要素一覧

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

    通り抜けできる「空中ディスプレイ」がついに実現

  2. 日本HP、「HP Z800 Workstation」に128GB/160GB/192GBの大容量メモリ構成モデルを追加

    日本HP、「HP Z800 Workstation」に128GB/160GB/192GBの大容量メモリ構成モデルを追加

  3. 東京都教育委員会、2013年度公立学校教員採用候補者選考の結果を発表

    東京都教育委員会、2013年度公立学校教員採用候補者選考の結果を発表

  4. 【インタビュー】価格競争よりもパフォーマンスや信頼性アップに注力……ケイ・オプティコム 藤野社長

  5. 子育て世代から熱い支持を得る流山市の街づくり……井崎市長インタビュー

  6. 警視庁のARアプリ「3Dピーポくん」……自転車の安全利用を学べるアプリ

  7. LINE、iPad版を提供開始……タブレット画面に最適化

  8. スマホが鍵になる「Akerun」、不動産内覧用として試験運用

  9. 社内の通信機器をアウトソーシング——NEC、コスト削減サービス提供

  10. その場で震度を計測できるiOSアプリ「i震度」公開

アクセスランキングをもっと見る

page top