オルツと電通、篠崎愛をAI化……芸能人デジタルクローン生成プロジェクト | RBB TODAY

オルツと電通、篠崎愛をAI化……芸能人デジタルクローン生成プロジェクト

ブロードバンド テクノロジー

篠崎愛【写真:竹内みちまろ】
  • 篠崎愛【写真:竹内みちまろ】
  • 再現された人工知能の例
  • 「オルツ」サイト
 オルツと電通は19日、人工知能による「芸能人のデジタル人格クローン生成」の共同プロジェクトを立ち上げたことを発表した。第一弾としてアイドルの篠崎愛を、人工知能上に再現するという。

 オルツは、個人のライフログデータなどを分析し、人格をクラウド上に再構築するパーソナル人工知能「al+(オルツ)」を開発している。利用者がふだん利用しているSNSやアプリケーションと連携し、自動的に利用者の思考を学習。利用者の人格のコピーを仮想的に生成するというものだ。今回初めて、オルツの技術をエンターテインメント分野に活用する。

 コミュニケーションエンターテインメントコンテンツとして提供するもので、利用者は人工知能の芸能人と、仮想的な会話などが楽しめる模様。人工知能エンジンには三段階のレベルが実装されており、各人工知能エンジンの連携で、より柔軟で人間らしい思考を実現しているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top