女子高生AI「りんな」、LINE公式アカウントを企業向けに提供 | RBB TODAY

女子高生AI「りんな」、LINE公式アカウントを企業向けに提供

ブロードバンド テクノロジー

「りんな」との会話イメージ
  • 「りんな」との会話イメージ
  • 「りんな」LINEアカウント画面
 LINEは7日、日本マイクロソフトと連携し、人工知能(AI)型のLINE公式アカウントを企業向けに提供することを発表した。

 日本マイクロソフトは、女子高生AI「りんな」を開発し、LINEアカウント(LINE ID:@ms_rinna)として現在公開している。LINEで話しかけると、実際の人間との会話のように、さまざまなリアクションが楽しめるアカウントとなっている。

 今回LINEが提供開始する人工知能型LINE公式アカウントは、LINEの企業向けAPIソリューション「LINEビジネスコネクト」と「りんな」の会話エンジン技術を活用し、企業の顧客対応ソリューションの1つとして提供するものだ。これにより、LINE公式アカウントでの個々のユーザーとの会話内容を元に、おすすめの商品や必要な情報を提供したり、ユーザーからの問い合わせにLINEで対応したりすることが可能になるという。

 具体的には、DACやトランスコスモスを通じ、「りんなAPI for Business」を提供、企業のLINE公式アカウントに実装することにより導入可能となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top