災害対策も注力、JR塚口駅前で関西最大級の再開発 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

災害対策も注力、JR塚口駅前で関西最大級の再開発 2枚目の写真・画像

 野村不動産、JR西日本不動産開発、長谷工コーポレーションの3社は26日、JR宝塚線塚口駅前にて関西最大級の駅前大規模再開発「ZUTTOCITY」の開発に着手し、マンション「プラウドシティ塚口」のモデルルームを公開したことを発表した。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

大規模マンションである「プラウドシティ塚口」の間取りは3LDK~4LDK。販売戸数と価格に関しては現状ではまだ未定となっている(画像は同社リリースより)。
大規模マンションである「プラウドシティ塚口」の間取りは3LDK~4LDK。販売戸数と価格に関しては現状ではまだ未定となっている(画像は同社リリースより)。

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

    学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  3. 「ワイモバイル株式会社」が誕生

    「ワイモバイル株式会社」が誕生

  4. 東京メトロ、全線で携帯電話が利用可能に……21日に全工事が完了

  5. 年間150万人を集客! 人口3500人の村を変えた「道の駅」の存在

  6. 97%の認証精度を誇るパチンコ店向け顔認証セキュリティシステムが登場

  7. 「空の産業革命」ドローンはIoTの切り札になるか……セキュアドローン協議会春原会長

  8. 佐川急便、スマホにサインで荷物を受領できる「電子サイン」開始

  9. 東芝、携帯電話用カメラモジュールを内製化〜TCV技術を適用した超小型「CSCM」を製品化

  10. セコムが指静脈認証による認証システム「セサモIDf」を発売

アクセスランキングをもっと見る

page top