【画像】富士通研、下水道氾濫の兆候を低コストに検知する技術を開発 (1/2)| RBB TODAY

富士通研、下水道氾濫の兆候を低コストに検知する技術を開発 1枚目の写真・画像

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

ICTを活用したリアルタイムの下水道水位モニタリングシステムの例。これらの技術を適用することで、都市における下水道氾濫被害の軽減に繋げることが狙いだ(画像は同社リリースより)。
ICTを活用したリアルタイムの下水道水位モニタリングシステムの例。これらの技術を適用することで、都市における下水道氾濫被害の軽減に繋げることが狙いだ(画像は同社リリースより)。

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 大学受験合格可能性判定基準…第3回ベネッセ・駿台記述模試・11月

    大学受験合格可能性判定基準…第3回ベネッセ・駿台記述模試・11月

  2. 【2016年 年頭所感】グリー、NTTデータ、IIJ、MonotaRO

    【2016年 年頭所感】グリー、NTTデータ、IIJ、MonotaRO

  3. 成長続くカーナビ、減少に転じるPND……矢野経済研、国際市場動向を調査

    成長続くカーナビ、減少に転じるPND……矢野経済研、国際市場動向を調査

  4. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  5. 【視点】ネジ・ボルトから900万点の間接資材を扱う!ネット通販「モノタロウ」成功の秘密

  6. 理想と実際を隔てる“2人目の壁”、8割以上が実感

  7. 【木暮祐一のモバイルウォッチ】第91回 ついに“自動運転”が国内でも承認! テスラ・モデルS「P85D」を一般道で試乗

  8. KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

  9. 【高校受験2014】SAPIX中学部、難関高校の偏差値表

  10. 自動車保険のペーパーレス/印鑑レス契約システム——ペンタブレットでの署名を電子サイン化

アクセスランキングをもっと見る

page top