【画像】富士通研、下水道氾濫の兆候を低コストに検知する技術を開発 (2/2)| RBB TODAY

富士通研、下水道氾濫の兆候を低コストに検知する技術を開発 2枚目の写真・画像

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

地形や降雨など多くの情報から求めた水位変化の相関により、下水が上流から下流に流れるのに必要な時間を考慮して水位変化の関係性を算出することが可能(画像は同社リリースより)。
地形や降雨など多くの情報から求めた水位変化の相関により、下水が上流から下流に流れるのに必要な時間を考慮して水位変化の関係性を算出することが可能(画像は同社リリースより)。

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. DVDレンタルのゲオ、カード不要でスマホのみの会員認証が可能に……『ゲオアプリ』

    DVDレンタルのゲオ、カード不要でスマホのみの会員認証が可能に……『ゲオアプリ』

  2. 【日立評論】東海道新幹線デジタル列車無線の開発と導入

    【日立評論】東海道新幹線デジタル列車無線の開発と導入

  3. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  4. ヤフー、新メールドメイン「@yahoo.ne.jp」の運用を開始……アプリ専用で提供

  5. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

  6. 【フォトレポート】日本HPの水冷ワークステーションを写真でチェック

  7. 飛翔音で検知! イベント警備用ドローン検知システムをレンタル開始……理経

  8. クラウド対応の「ドコモメール」、spモードメールと何が違う?

  9. 日本郵便、東京エリアを受け持つ新たな地域区分郵便局を開設へ

  10. 【Tech・Ed Vol.4(ビデオニュース)】出張禁止、ホワイトボード禁止、電話禁止……驚異の?業務改革

アクセスランキングをもっと見る

page top