津波・核シェルター、災害対策ロボットも展示……「危機管理産業展2012」(後編) 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

津波・核シェルター、災害対策ロボットも展示……「危機管理産業展2012」(後編) 2枚目の写真・画像

 SEECATでは、水難被害者などを探索できるユニークな水中ロボットなども数多く展示されていた。たとえば東陽テクニカは米国の汎用遠隔操作水中ロボット「SEAMOR ROV」や水中偵察ロボット「Seaglider」などを出展。いずれも東日本大震災で実際に投入されたものだ。

エンタープライズ フォトレポート

関連ニュース

東陽テクニカが扱う汎用遠隔操作水中ロボット「SEAMOR ROV」。オープンフレーム構造で、水深300m/600mのタイプがあり、水中の映像を見られる
東陽テクニカが扱う汎用遠隔操作水中ロボット「SEAMOR ROV」。オープンフレーム構造で、水深300m/600mのタイプがあり、水中の映像を見られる

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 防爆仕様のカバーとiPhone 6をセットにした防爆スマホが登場

    防爆仕様のカバーとiPhone 6をセットにした防爆スマホが登場

  3. 日立、ディスクアレイサブシステム「USP V」「USP VM」にSSDとデータの暗号化機能を追加

    日立、ディスクアレイサブシステム「USP V」「USP VM」にSSDとデータの暗号化機能を追加

  4. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  5. 単体運用可能! 停電対策に最適なバッテリー内蔵式のLED蛍光灯

  6. 三菱地所がスマートロック試験導入……立会不要で内覧が可能に

  7. Facebook創業者でCEOのザッカーバーグ氏が結婚

  8. KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

  9. データを一瞬で消去するハードディスククラッシャー新製品が登場

  10. 画像認識技術で害虫を瞬時に識別する……農業従事者向けに技術研究を開始

アクセスランキングをもっと見る

page top