ますだおかだ岡田「スベリ保険が欲しい」……地震予測サイト『ハザードラボ』公開 | RBB TODAY

ますだおかだ岡田「スベリ保険が欲しい」……地震予測サイト『ハザードラボ』公開

 プロデュース・オン・デマンドは、自然災害関連に特化したメディア兼シンクタンクとしてアース・サイエンティフィックを設立、17日より防災関連情報サービスサイト「ハザードラボ」を公開した。ハザードラボでは地震予測情報を配信する。

ブロードバンド ウェブ
ハザードラボ
  • ハザードラボ
  • プロデュース・オン・デマンドの菊地頼代表取締役社長
  • 岡田圭右(中央)、優木まおみ(向かって右)
  • 岡田圭右(向かって左)、優木まおみ
  • 岡田圭右(向かって左)、優木まおみ
  • 岡田圭右(向かって左)、優木まおみ
 プロデュース・オン・デマンド(東京都港区)は、自然災害関連に特化したメディア兼シンクタンクとして100%子会社の株式会社アース・サイエンティフィックを設立、17日より防災関連情報サービスサイト「ハザードラボ」を公開した。ハザードラボでは地震予測情報を配信する。

 17日の発表会には、ハザードラボの応援ゲストとしてタレントの岡田圭右(ますだおかだ)、優木まおみが登場した。岡田さんからはお子様を持つ「父親」の目線から「地震はいつ起こるかわからない。東日本大震災後、集合場所を確認するなど、準備している」と語る。いっぽう優木さんは震災復興支援の活動経験もふまえ「正しい情報やコミュニケーションが大切。日頃から、身近なところで災害に備えている」という。

 ハザードラボは、災害から身を守る知恵を共有するための情報サイトをめざす。そのような観点から、有望な新技術、新サービス、新製品については積極的にその情報を提供し、検証を呼びかける。

 その第1弾となる「新技術」として、「電磁気学的アプローチによる地震短期予測」を、「参考情報」として、一般に無料で公開する。「地震予測情報」は産学連携ベンチャー「地震解析ラボ」(運営:インフォメーションシステムズ株式会社)から提供を受けたもので、週2回、火曜日と金曜日に更新される。

 これに伴い、スカパー!の無料チャンネル「ベターライフチャンネル(ch.216)」でも、火曜日と金曜日の午後7時から世界初の「地震予測情報番組」(生放送、5分枠)を放送する。この番組は、ハザードラボのサイト上でもVoDとして視聴できるほか、ベターライフチャンネルのIPサイマル放送が視聴できる無料iPhoneアプリ「ivy」で、リアルタイムに視聴できる(アンドロイド版も近日中にリリース予定)。

 プロデュース・オン・デマンドの菊地頼代表取締役社長は、「電磁気と地震との間にはは、メカニズムは解明されていないが有意な相関関係がある」という。ハザードラボでは、「地震予測」について実用性の検証を行なうことで、今後、当分野の研究を支援し、予測精度の向上に貢献していく。

 菊地社長はまた、「天気予報も年月をかけて精度を向上させ、同時にユーザーのリテラシーも向上してきた。地震予測もそうありたい」と述べる。

 岡田は「防災、準備が大切。頼りない大黒柱ですみません。お金を稼がなきゃ。スベリ保険ほしい。掛け金がどんどん高くなる……」。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top