富士通研、コンテナDC向け省電力システム制御技術を開発……総消費電力を最大約40%削減 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通研、コンテナDC向け省電力システム制御技術を開発……総消費電力を最大約40%削減 3枚目の写真・画像

 富士通研究所は4日、コンテナデータセンターの総消費電力を削減する、サーバと空調システムを連携させた省電力システム制御技術を開発したことを発表した。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

「総消費電力を最小にする制御技術」と「CPU性能低下を抑止する制御技術」を併用
「総消費電力を最小にする制御技術」と「CPU性能低下を抑止する制御技術」を併用

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 東芝と日本IBM、ドライバーの生体情報を自動車運転に活用する技術で協力

    東芝と日本IBM、ドライバーの生体情報を自動車運転に活用する技術で協力

  2. KDDI、「CDMA 1X」などのサービスを7月22日で終了……約180機種が対象、無料交換を実施

    KDDI、「CDMA 1X」などのサービスを7月22日で終了……約180機種が対象、無料交換を実施

  3. 【大学受験2013】国公立大2次(後期)2段階選抜、一橋や首都大学東京など25大学が実施

    【大学受験2013】国公立大2次(後期)2段階選抜、一橋や首都大学東京など25大学が実施

  4. 【高校受験】SAPIX中学部 難関校偏差値表<2012年>

  5. NTT Com、クラウド型PBXサービス「Arcstar Smart PBX」提供開始

  6. 情報漏洩リスクを低減……エプソンが認証印刷オプションを提供へ

  7. NTT Com、「IoT推進室」を新設……各種サービスを開発

  8. 法人向けモデル「Pepper for Biz」が登場……ヒアリングや受付機能を搭載

  9. 【テクニカルレポート】情報社会を支える画像認識・文書解析技術の最新動向……日立評論

  10. 【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

アクセスランキングをもっと見る

page top