爆発的に増加するM2Mデータを分散処理……データ量を100分の1に!富士通研究所が発表 7枚目の写真・画像 | RBB TODAY

爆発的に増加するM2Mデータを分散処理……データ量を100分の1に!富士通研究所が発表 7枚目の写真・画像

 13日、富士通研究所のヒューマンセントリックコンピューティング研究所は、ビッグデータ時代に向けて増大するデータトラフィックを効率的に収集する技術を発表した。

エンタープライズ 企業

関連ニュース

ビッグデータ時代のクラウドコンピューティングの課題
ビッグデータ時代のクラウドコンピューティングの課題

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 富士通OCと古河電工、40Gbps/100Gbps光ネットワーク向け集積型受信モジュールの開発で協力

    富士通OCと古河電工、40Gbps/100Gbps光ネットワーク向け集積型受信モジュールの開発で協力

  2. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

    学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  3. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  4. 東京メトロ、全線で携帯電話が利用可能に……21日に全工事が完了

  5. 産総研、各地の空間放射線量データを統合してマッピングできるシステムを開発

  6. 旭酒造、日本酒「獺祭」原料米の栽培に食・農クラウド活用

  7. 【インタビュー】日立独自のサーバ仮想化機構「Virtage」とは?

  8. 2013年の3Dプリンター出荷台数、全世界で6万8000台

  9. 【ショールーム探訪 #002】TOA、アナログからネットワークカメラまで網羅

  10. 【大学受験2013】進研ゼミ、東大数学の動画解説スタート

アクセスランキングをもっと見る

page top