富士通、1ラックに168CPU搭載可のマルチノードサーバ「PRIMERGY CX400」提供開始 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通、1ラックに168CPU搭載可のマルチノードサーバ「PRIMERGY CX400」提供開始 3枚目の写真・画像

 富士通は9日、高さ2Uの筐体に4台のサーバノードを搭載できるマルチノードサーバ「PRIMERGY CX400」の販売を開始した。1ラックに最大84ノード、168CPU、1,344コアの搭載が可能で、2WAY 1Uラック型サーバと比べ1ラックあたり2倍の高集積を実現した。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

サーバノード「PRIMERGY CX250 S1」(PRIMERGY CX400 S1搭載時)
サーバノード「PRIMERGY CX250 S1」(PRIMERGY CX400 S1搭載時)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 「遠隔操作ソフトのインストールは、訪問者を家に招き入れる行為」、IPAが注意喚起

    「遠隔操作ソフトのインストールは、訪問者を家に招き入れる行為」、IPAが注意喚起

  2. スマホで内線電話網を構築できる『AplosOneソフトフォン』

    スマホで内線電話網を構築できる『AplosOneソフトフォン』

  3. 地球温暖化がビジネスに与える影響とは……池上彰が解説

    地球温暖化がビジネスに与える影響とは……池上彰が解説

  4. 【中学受験2013】SAPIX第4回合格力判定80%判定偏差値を公開

  5. NECのベクトルスパコン「SX-ACE」、阪大・九大で稼働スタート

  6. オムロンがパチンコの“のめり込み”防止技術! 顔認証システム活用

  7. 河合塾「大学入試難易予想ランキング」11月最新版

  8. 美大・芸大生は、企業にとって“ヒットメーカーの卵”

  9. ソフトバンクの電気事業、「ソフトバンクでんき」ブランドで展開

  10. 入床・入眠・離床を把握して介護をサポートする睡眠見守りセンサー

アクセスランキングをもっと見る

page top