富士通研、英文特許を自然な日本語に置き換える読解支援技術を開発 ~ 従来の3倍の効率 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通研、英文特許を自然な日本語に置き換える読解支援技術を開発 ~ 従来の3倍の効率 1枚目の写真・画像

 富士通研究所は6日、英文特許の理解を助ける特許読解支援技術を開発したことを発表した。あわせてジー・サーチが提供している特許情報配信サービス「フォーカス」にて同技術の利用が開始されている。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

分割&組み立て翻訳技術の概要
分割&組み立て翻訳技術の概要

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. スーパーホテルがビジネスマンに支持される理由

    スーパーホテルがビジネスマンに支持される理由

  2. 【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

  3. 日能研・首都圏、2013年中学入試の「結果R4偏差値」公開

    日能研・首都圏、2013年中学入試の「結果R4偏差値」公開

  4. スカパー、契約者向けサービス「Myスカパー!」の専用スマホアプリを公開

  5. グリー、エンジニア採用に「GREE Programming Challenge」導入……ネット経由でプログラミング

  6. 富士通、JAXAの地上システムを構築……世界中の降水に関する情報を一般配信

  7. 入床・入眠・離床を把握して介護をサポートする睡眠見守りセンサー

  8. オムロンがパチンコの“のめり込み”防止技術! 顔認証システム活用

  9. 建設業界、五輪後の市場はどうなる?……アナリストが解説

  10. 1円単位で額面を選べる「Amazonギフト券 バリアブルカード」、コンビニで販売開始

アクセスランキングをもっと見る

page top