東芝、256GB容量のSSDと8/16/32GB容量のUMPC向け小型SSDを発表、2008Q4より量産へ 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

東芝、256GB容量のSSDと8/16/32GB容量のUMPC向け小型SSDを発表、2008Q4より量産へ 1枚目の写真・画像

 東芝は26日、多値NAND型フラッシュメモリを搭載した256GB容量のSSD、および8GB、16GB、32GB容量のミニノートパソコン向け小型SSD「フラッシュモジュール」を発表した。いずれもサンプル出荷は今月から、量産は2008年第4四半期から開始される予定だ。

エンタープライズ その他

関連ニュース

業界最大級の記憶容量256ギガバイトSSD
業界最大級の記憶容量256ギガバイトSSD

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. カメラ付きドアホンやポストをパッケージ化したサインポスト「UNISUS」

    カメラ付きドアホンやポストをパッケージ化したサインポスト「UNISUS」

  2. ヤフー、新メールドメイン「@yahoo.ne.jp」の運用を開始……アプリ専用で提供

    ヤフー、新メールドメイン「@yahoo.ne.jp」の運用を開始……アプリ専用で提供

  3. 【諏訪圏工業メッセ】特殊なナットが生み出す力……八幡ねじ

    【諏訪圏工業メッセ】特殊なナットが生み出す力……八幡ねじ

  4. 撮るだけでPV、簡単ビデオカメラ…ネット掲載も

  5. 幼稚園・小学校受験に対応した託児・学童施設

  6. 【グループウェアの最新動向 Vol.3】日本的な使い勝手へのこだわりが評判を呼ぶ!(前編)

  7. 日立、ディスクアレイ「AMS2000シリーズ」がSPC Benchmark-1で世界最高値を樹立

  8. DNPとプラムシックス、クラウド活用の機密データバックアップシステムの運用開始

  9. 古河電池と凸版印刷、非常用マグネシウム空気電池を共同開発

  10. 日立、改正省エネ法への対応を支援する「EcoAssist-Enterprise-Light」を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top