東芝、業界最大容量となる240GB容量の1.8型PATA HDD「MK2431GAH」を発表 | RBB TODAY

東芝、業界最大容量となる240GB容量の1.8型PATA HDD「MK2431GAH」を発表

エンタープライズ モバイルBIZ

1.8型PATA HDD「MK2431GAH」
  • 1.8型PATA HDD「MK2431GAH」
 東芝は10日、240GB容量の1.8型PATA HDD「MK2431GAH」、120GB容量の「MK1231GAL」、および80GB容量の「MK8031GAL」を発表した。量産は、120GBモデルはすでに開始されていて、240GBモデルと80GBモデルは9月下旬より開始する。

 MK2431GAHは、磁気ヘッド、およびディスクの磁気層の改良により、面記録密度531.9Mbit/平方ミリメートル(344Gbpsi)とすることで240GB容量を実現したもの。また、エネルギー消費効率を従来機種比33%向上させている。これにより、今回発表された3製品はいずれもEU RoHS指令に適合している。

 本体サイズと重量は、MK2431GAHが54×71×8mm、59g、MK1231GALとMK8031GALが54×71×5mm、48g。平均シーク時間は15ミリ秒、インターフェイスはPATA、インターフェイス速度は100MB/秒、回転数は4,200rpm。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top