東芝、「Qosmio」シリーズにweb限定の18.4型ワイドフルHD液晶搭載モデル | RBB TODAY

東芝、「Qosmio」シリーズにweb限定の18.4型ワイドフルHD液晶搭載モデル

IT・デジタル ノートPC

Qosmio GXW/76GW
  • Qosmio GXW/76GW
 東芝は26日、AVノートPC「Qosmio」シリーズのwebオリジナルモデルとして、グラフィック性能を強化した18.4型ワイドフルHD液晶搭載の「dynabook Qosmio GXW/76GW」を発表。9月中旬に発売する。価格は217,800円から。

 同製品は、一般的なハイビジョンテレビと同じ縦横比率16:9の18.4型ワイドフルHD液晶を搭載するノートPC。低消費電力の最新CPU「Core 2 Duo P8400(2.26GHz)」やDirectX 10対応のGPU「GeForce 9600M GT 512MB」を搭載し、スムーズな描画で迫力の3Dゲームなどが楽しめるという。

 インターフェースとして、「レグザリンク」に対応するHDMI出力端子や、外付けHDDへの高速データ通信が可能なeSATAポートを搭載する。

 スペック詳細は以下のとおり。

●Qosmio GXW/76GW(最小構成モデル)
CPU:Core 2 Duo P8400(2.26GHz)
メモリ:2GB 
HDD:250GB
チップセット:Intel PM45 Express
グラフィック:GeForce 9600M GT 512MB
ディスプレイ:18.4型ワイドフルHD液晶
最大解像度:1,920×1,080ピクセル
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
OS:Windows Vista Home Premium
インターフェース:HDMI出力/USB2.0×3/eSATA・USB2.0共用/メモリカードスロット/ExpressCardスロット/IEEE1394(4ピン)/光デジタルオーディオ出力/ミニD-Sub15ピンなど
無線LAN:IEEE802.11b/g/n ドラフト2.0準拠
連続駆動時間:約4時間
本体サイズ:幅452.3×高さ38.2〜48.3×奥行き311mm
重さ:4.6kg
《近藤》

関連ニュース

特集

page top