ノートPCの40%を供給する台湾OEMメーカーが日本のサーバ市場に参入 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

ノートPCの40%を供給する台湾OEMメーカーが日本のサーバ市場に参入 1枚目の写真・画像

 台湾のクアンタコンピュータ社は4月16日、同社のIAサーバおよびイーサネットスイッチを日本ネットワークストレージラボラトリを通して日本で本格販売することを発表し、同製品の日本戦略に関する合同記者発表会を開催した。

エンタープライズ その他

関連ニュース

株式会社日本ネットワークストレージラボラトリ 代表取締役社長 宮坂新哉 氏
株式会社日本ネットワークストレージラボラトリ 代表取締役社長 宮坂新哉 氏

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 西武バス、IC定期券購入にクレジット決済開始

    西武バス、IC定期券購入にクレジット決済開始

  2. NRIとセディナが実験開始!CLOサービスって何だ?

    NRIとセディナが実験開始!CLOサービスって何だ?

  3. 1円単位で額面を選べる「Amazonギフト券 バリアブルカード」、コンビニで販売開始

    1円単位で額面を選べる「Amazonギフト券 バリアブルカード」、コンビニで販売開始

  4. コストはリチウムの半額!カーボンフォーム蓄電池とは?

  5. 進研ゼミが中学受験生を応援、時事問題対策集を応募者全員にプレゼント

  6. ソーシャルメディア活用企業、トップ3は「コカ・コーラ」「サントリー」「セガ」

  7. 防衛省・自衛隊、「サイバー防衛隊」をあらたに立ち上げ

  8. NTT、世界最大規模の量子コンピュータを実現する新手法を確立

  9. ベネッセ、小中高9学年に「進研ゼミ」タブレット端末を導入…継続する工夫

  10. LEDライトが“喋って”出迎えてくれる「しゃべるLED」が登場

アクセスランキングをもっと見る

page top