三菱電機とジェノバ、高精度GPS技術で業務提携、補正情報配信サービスをジェノバに譲渡 | RBB TODAY

三菱電機とジェノバ、高精度GPS技術で業務提携、補正情報配信サービスをジェノバに譲渡

エンタープライズ その他

高精度GPS技術
  • 高精度GPS技術
 三菱電機とジェノバは15日、高精度GPS技術において業務提携した。

 今回の業務提携では、国土地理院の電子基準点を参照してGPSの測位誤差を数センチ以下にする補正情報の配信サービスの提供をジェノバに一元化して、補正情報配信サービスの効率的な運用と位置情報ソリューション事業のさらなる拡大を目指すもの。具体的には、移動しながらの測位に適し、補正情報の配信が利用者に向けた一方向配信ですむ三菱電機の高精度GPS測位サービス(FKP方式)関連設備を2008年3月末をめどに三菱電機からジェノバに譲渡し、ジェノバの高精度位置情報サービス(VRS方式)の補正情報配信と共に効率的な配信サービスを実現する。

 また、三菱電機の位置情報ソリューション事業とジェノバの補正情報配信サービス事業との間で相互に販売協力と技術支援を実施する。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top