NAVITIME、ワールドワイド展開を開始——第1弾は米国 | RBB TODAY

NAVITIME、ワールドワイド展開を開始——第1弾は米国

 ナビタイムジャパンは3日、トータルナビゲーションサービス「NAVITIME」の世界展開を開始するとして、米国におけるサービス提供を開始した。9月30日まで、試行期間として「NAVITIME」全機能を無料で提供する。

エンタープライズ モバイルBIZ
サービスイメージ
  • サービスイメージ
 ナビタイムジャパンは3日、トータルナビゲーションサービス「NAVITIME」の世界展開を開始するとして、米国におけるサービス提供を開始した。9月30日まで、試行期間として「NAVITIME」全機能を無料で提供する。

 主な機能としては「Total NAVI」(徒歩、公共交通、自動車の経路探索および音声ナビゲーション)、「地図検索・現在地確認」(GPS 携帯電話のみ)、「お気に入り登録」(地点、ルート)、「携帯電話とパソコンの情報連動」などが提供される。

 これまでナビタイムジャパンは、台湾や中国などでは現地パートナーとナビゲーションサービスを提供してきたが、今回は「NAVITIME」の自社ブランドで初めて海外でサービスを提供する。今後、順次提供国を拡大し、北米、欧州、アジアを始め、全世界へサービスを提供する予定という。具体的には今年中には、欧州とアジアの数国でサービスの開始を計画中だ。

 パソコンまたはGPS搭載の対応携帯電話(HTC Touch Cruise)から「NAVITIME」ホームページにアクセスし、会員登録専用のアプリケーションをダウンロードすることで利用可能となる。対応携帯OSはWindows Mobile(BlackBerry、Java、Symbianなど順次対応予定)。PCではウェブブラウザから利用可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

page top