日本TI、11.3Gbpsの新型イコライザ製品を発表〜低ジッタで基盤間データ伝送距離の延長に最適 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

日本TI、11.3Gbpsの新型イコライザ製品を発表〜低ジッタで基盤間データ伝送距離の延長に最適 1枚目の写真・画像

 日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は20日、バックプレーンやケーブルによるPCB(プリント回路基板)間のデータ伝送距離を延長することができる高速イコライザ製品「TLK1101E」を発表した。

エンタープライズ その他

関連ニュース

TLK1101Eのパッケージ外観
TLK1101Eのパッケージ外観

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. ソーシャルゲーム、平均課金額は「一回800円」「月間2,700円」……CyberZ調べ

    ソーシャルゲーム、平均課金額は「一回800円」「月間2,700円」……CyberZ調べ

  2. 【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

    【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

  3. 従来型より遠くまで明瞭な音声を届ける防災用スピーカー…TOA

    従来型より遠くまで明瞭な音声を届ける防災用スピーカー…TOA

  4. NEC、半導体設計の高位合成ツール「CyberWorkBench」のFPGA専用版を世界で初めて販売

  5. 先行車検知、白線検知など、トヨタが自動運転技術初公開へ

  6. 360度のリアルタイム3Dイメージングが可能に……全方位レーザーライダー

  7. 三菱自動車、クラウド型電子商取引システムを構築

  8. 【ERPの最新動向 Vol.2】バージョンアップでさらに使いやすく! ユーザー目線で全方位サポートを実現する「SMILE」シリーズ (前編)

  9. ビットアイルとシトリックス、ソフトウェアベンダーのクラウド対応支援で協業

  10. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

アクセスランキングをもっと見る

page top