「自宅で自分の革ジャンを着た裸の男に遭遇」……ニコラス・ケイジが記者会見で | RBB TODAY

「自宅で自分の革ジャンを着た裸の男に遭遇」……ニコラス・ケイジが記者会見で

エンタメ 映画・ドラマ

ニコラス・ケイジ
  • ニコラス・ケイジ
 ニコラス・ケイジは一度自宅から裸の侵入者を追いかけたことがあるという。ケイジは、目が覚めると自宅で自分の服を着た侵入者を見つけるという「悪夢」に遭遇しており、男をすぐに追い出したものの、起訴はしなかったと新作映画『トレスパス』の記者会見で語った。

 「悪夢に遭遇したことがあるんだ、一度家に侵入されてね」「その時ロサンゼルスのオレンジ・カウンティーに住んでいて、僕は妻と2歳の子どもとは別の部屋で寝ていたんだ」「目を開くと、ベッドの前に裸に僕の革ジャンを着た、アイスキャンデーを食べてる男がいてさ」「面白おかしく聞こえるけど、実際には怖かったよ。男が僕の風呂場に逃げ込んだから、『俺んちで何やってんだ?出てけ!』って言ってやったんだ」「それで出て行くように話をつけて、駆けつけた人が男を施設に入れたよ。彼が正気でなかったと分かったから起訴はしなかったけどね」 。

 ケイジは自分と家族の安全が脅かされたが、犯人を追い出すために暴力行為を働こうとは全く思わなかったそうだ。「警察には、もしあの犯人がこの辺の他の家に押し入っていたら撃ち殺されてただろうって言われたよ。でも僕の家には銃はないし、出来るなら暴力よりも話し合いで解決するね。妻にとっては恐ろしい出来事になり、僕もそれ以来、あの家にはあんまりいられなかったよ」。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top