スピード感あふれる銃撃戦!『攻殻機動隊 SAC_2045』シーズン2の本編映像解禁 | RBB TODAY

スピード感あふれる銃撃戦!『攻殻機動隊 SAC_2045』シーズン2の本編映像解禁

エンタメ その他
(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
  • (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

 『攻殻機動隊』シリーズの最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』シーズン2が23日からNetflixで配信される。このほど、本編映像が公開となった。



 同作は『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズを手掛けた神山健治と、『APPLESEED』シリーズなどの荒牧伸志によるダブル監督で贈る注目作。謎の存在"ポスト・ヒューマン"が新たな脅威となった近未来を舞台に、全身義体のサイボーグ・草薙素子が公安9課を率いて電脳犯罪に立ち向かう予測不能な物語が描かれる。

 今回解禁された映像では、電脳社会に突如出現した新人類“ポスト・ヒューマン”による電脳犯罪を阻止すべく、再び組織された公安9課の任務が重要な局面を迎えるシーンが切り取られている。一時は公安9課の隊長を務めたトグサが搭乗する、多脚思考戦車“タチコマ”による銃撃戦がスピーディーに繰り広げられ、リアルなアクションシーンを展開。さらに、公安9課メンバーがポスト・ヒューマンのシマムラタカシを保護して移送するシーンでは、突如目を覚ましたタカシと繰り広げられる激しい肉弾戦に、ポスト・ヒューマンの強大な力を見ることができる。他にもシーズン2のキーパーソンである、新生公安9課でタチコマのメンテナンスなどを担当するピンクの髪色をした新メンバー・江崎プリンの姿や、ラストには草薙素子の姿も確認できる。 


《松尾》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top