欅坂46・小林由依、カメラマンを唸らせる魅力!「眼差しで今を語る」 | RBB TODAY

欅坂46・小林由依、カメラマンを唸らせる魅力!「眼差しで今を語る」

エンタメ グラビア
欅坂46・小林由依(C)講談社
  • 欅坂46・小林由依(C)講談社
 ファッション誌『with』(講談社)の専属モデルを務める欅坂46の小林由依が28日発売の同誌11月号に登場する。


 「何もないスタジオで。何もないところが、一番逃げ場がない。被写体の今のチカラが試されますから。今回はゆいぽんを追い込んでみたい」

 撮影の打ち合わせの際、写真家の鈴木心氏は上記のように撮影のテーマを語った。小林の写真集『感情の構図』(KADOKAWA)を初めて見た時から、この子は一体どんな子なんだろう、そしてそこから成長してきた彼女はどんな姿でカメラの前に現れるんだろうと撮影が楽しみだったという鈴木氏。今回2つのシチュエーションを用意し撮影を行なった。1つは真っ暗なスタジオと真っ白なセットアップ。もう1つは夕方の屋上、こちらは緊張感から解放された素の表情が出るようにと選んだものだ。

 当日はまず、インタビューからスタート。小林は欅坂46の改名が発表されたライブについてや、ライブを終え今何を考えているのかなどについてしっかりと一言一言言葉を慎重に選びながら話した。そしてインタビューを終えると撮影へ。普段のファッション誌とは違う撮影に、緊張感が漂う中、小林はシャッター音を必死に追いかけた。鈴木氏は目の前の1つ1つの仕事に必死に向き合う小林の姿にインタビューの内容が重なったような感覚があったと言い、“言葉だけではなく、眼差しで今を語る人なんだ”と彼女の魅力に気づいたと明かしている。

 また、インタビューとは別に特別企画YouTube『小林由依の、ひとりで遊んでみた!』も撮影。緊張感から解放されて、無邪気にジェンガで遊ぶ小林の姿が収められており、公開はwith公式YouTubeで10月28日からを予定。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top