リアル脱出ゲームの仕掛け人登場!ヒット生み出すビジネスの工夫とは? | RBB TODAY

リアル脱出ゲームの仕掛け人登場!ヒット生み出すビジネスの工夫とは?

エンタメ その他
株式会社SCRAP 加藤隆生代表取締役(C)TBS
  • 株式会社SCRAP 加藤隆生代表取締役(C)TBS
  • 加藤浩次(C)TBS
  • 左から)進藤晶子、加藤浩次(C)TBS
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 今、謎解きブームで“リアル脱出ゲーム”が大人気。21日放送の『がっちりマンデー!!』(TBS)には数々のリアル脱出ゲームを手掛ける株式会社SCRAPの加藤隆生代表取締役が出演する。


 株式会社SCRAPは2008年に設立。740万人を動員するリアル脱出ゲームなどを手掛けており、昨年の売り上げは38億円。番組ではリアル脱出ゲームの制作現場にカメラが潜入し、ユニークな企画会議の様子や、新ゲームが公開される直前まで修正を繰り返すクリエイターたちの苦労を紹介する。簡単すぎず、かといって難しすぎない、ちょうと良い塩梅の謎解きを作っていく集団が考える、ビジネスの工夫を紐解いていく。

 そして、スタジオではMCの加藤浩次がSCRAP作の「がっちりハウスからの脱出」ゲームに挑戦。果たして加藤は制限時間内に脱出できるのか?

 『がっちりマンデー!!』(TBS)は3月21日7時30分から放送。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top