ベテラン芸人たちが語る“ミキ”の漫才の魅力とは?NHK『笑いの創造神たち』20日放送 | RBB TODAY

ベテラン芸人たちが語る“ミキ”の漫才の魅力とは?NHK『笑いの創造神たち』20日放送

エンタメ その他
ミキ(C)NHK
  • ミキ(C)NHK
  • ベテラン芸人たち(C)NHK
  • ベテラン芸人たち(C)NHK
  • ガクヅケ(C)NHK
  • シンクロニシティ(C)NHK
  • 金の国(C)NHK
  • 『笑いの創造神たち』(C)NHK
  • ベテラン芸人たち(C)NHK
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 今月20日、バラエティ番組『笑いの創造神たち』(NHK総合)が放送される。


 同番組は、人気の若手芸人が2本の勝負ネタを披露し、それを見た実力派ベテラン芸人たちとお笑い談議を繰り広げるバラエティ番組。

 今回、ネタを披露するのはお笑い第7世代の中心的存在である兄弟漫才のミキ。ベテラン芸人として登場する中川家・剛、サンドウィッチマン・富澤たけし、バカリズム、東京03・飯塚悟志、スピードワゴン・小沢一敬の5人は、芸人ならではの目線でミキの漫才の魅力をあらゆる角度で解き明かしていく。

 番組ではベテラン芸人たちとミキが「兄弟にしかできない漫才の形って?」「漫才で一見アドリブに見える部分は、実は台本通りに演じてる!?」「漫才のネタは、舞台で漫才をやりながら作り上げている!?」などの話題でトーク。さらに、M-1で思ったような結果を出せていないミキは、ベテラン芸人たちに「M-1優勝の秘訣」を相談する。

 また、ベテラン芸人たちが超若手芸人たちのショートネタを見てブレイクの可能性を見出すミニコーナーも。今回はガクヅケ、金の国、シンクロニシティの3組が登場する。

 番組を終えたベテラン芸人たちは、若い世代のネタを間近で見ることができて「勉強になった」「刺激になった」とそれぞれコメント。一方、ミキの昴生は「もしこの番組がレギュラー化したら、芸人の心削られまくりですよ!」と言い、亜生も「僕らは何も知らない状態でこの番組に臨めたからよかったですけど、僕ら以降の芸人さんは、こんなに丸裸にされる番組に出演するのは大変だと思います(笑)」と感想を語った。

 『笑いの創造神たち』(NHK総合)は3月20日22時35分~23時5分放送(再放送は4月6日23時40分~24時10分)。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top