吉木りさ、『妖怪ウォッチ』新シリーズのED曲「嬉しいけどプレッシャー」 | RBB TODAY

吉木りさ、『妖怪ウォッチ』新シリーズのED曲「嬉しいけどプレッシャー」

エンタメ その他
「ジバニャンコマさんヨシキりさ♪」 (C)LEVEL-5/妖怪ウォッチ♪プロジェクト・テレビ東京
  • 「ジバニャンコマさんヨシキりさ♪」 (C)LEVEL-5/妖怪ウォッチ♪プロジェクト・テレビ東京
  • 「ジバニャンコマさんヨシキりさ♪」&キング・クリームソーダ (C)LEVEL-5/妖怪ウォッチ♪プロジェクト・テレビ東京
  • テレビアニメ『妖怪ウォッチ♪』(テレビ東京) (C)LEVEL-5/妖怪ウォッチ♪プロジェクト・テレビ東京
  • 「ジバニャンコマさんヨシキりさ♪」イメージカット (C)LEVEL-5/妖怪ウォッチ♪プロジェクト・テレビ東京
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 タレントの吉木りさが4月から放送開始となるテレビアニメ『妖怪ウォッチ♪』(テレビ東京)のエンディング曲「妖怪たいそう」を歌うことが決定した。


 同楽曲はアニメ『妖怪ウォッチ』の初代エンディング曲「ようかい体操第一」の新たなバージョン。吉木はジバニャン、コマさんとスペシャルユニット「ジバニャンコマさんヨシキりさ♪」を結成し、特技でもある民謡で培った抜群の歌唱力で楽曲をパワーアップさせている。

 吉木は「みんなが知っている国民的アニメの、誰もが知っている『妖怪たいそう』を歌わせていただき、とても嬉しい気持ちと同時にプレッシャーも感じました。たくさんの子供たちに喜んでもらえるように、子供たちの気持ちになって心をこめて歌いました。衣装もスポーティーでとても可愛いのでぜひ、こちらも注目してください!」とコメントしている。

 また、オープニング曲もアニメ『妖怪ウィッチ』シリーズの原点に立ち返り、キング・クリームソーダによる「ゲラゲラポーのうた」が、新バージョンの「ゲラゲラポーの唄」になって復活。あの印象的なリズム、歌詞の楽曲が新たなブラスアレンジで蘇る。メンバーのマイコは「ジバニャン、コマさんも久しぶりにアニメに帰ってくるとの事で私もキング・クリームソーダとして戻ってきて唄うことができて、すべてが同窓会みたいで本当にワクワク,ドキドキしました!」とコメント。

 「ゲラゲラポーの唄」、「妖怪たいそう」は両曲共に4月9日から各ダウンロード&サブスクリプションサービスで配信開始。

 なお、本日主題歌の発表とともに、『妖怪ウォッチ♪』のメインビジュアルと「ジバニャンコマさんヨシキりさ♪」のイメージビジュアルも公開に。さらに妖怪ウォッチ公式YouTubeチャンネル「妖Tube」で今作のティザーPVと、キング・クリームソーダが、今までの妖怪ウォッチの楽曲を中心に、妖怪ウォッチを紹介する映像配信番組『Song Of 妖怪ウォッチ』#0も公開に。番組公式Twitter(@TV_youkaiwatch)・Instagram(@tv_youkaiwatch)も本日からスタートした。



《松尾》

関連ニュース

特集

page top