「妖怪ウォッチ」実写化---映画第3弾はアニメとのハイブリッド | RBB TODAY

「妖怪ウォッチ」実写化---映画第3弾はアニメとのハイブリッド

エンタメ 映画・ドラマ

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』 (C) LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016
  • 『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』 (C) LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016
  • 実写パートで主人公:ケータを演じる南出凌嘉 (C) LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016
  • 実写パートのジバニャン(CG) (C) LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016
  • 『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』 (C) LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016
 レベルファイブが企画・原作の「妖怪ウォッチ」。劇場版アニメ第3弾で最新作は「アニメ×実写」のハイブリッド作品になり、実写パートで主人公:ケータを演じるのは南出凌嘉と発表された。

 同時に、作品タイトルは『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』、公開日は12月17日と、それぞれ発表された。

 シリーズ第3作は、キャラクターたちがアニメ世界と実写世界の「ダブル世界」を行き来してストーリーが展開する。

 昨年12月に公開されたシリーズ第2弾『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』は、前売券販売が100万枚に到達、興行収入は初登場時にランキング1位、興行期間を通して50億円を超えた。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top