小倉優香、ラジオ番組を欠席!メンバー、突如降板宣言の現場を振り返る | RBB TODAY

小倉優香、ラジオ番組を欠席!メンバー、突如降板宣言の現場を振り返る

エンタメ その他
小倉優香【撮影:小宮山あきの】
  • 小倉優香【撮影:小宮山あきの】
++【PICK UP】++
●乃木坂46関連記事をチェック!
●【連載】はるなのテレワーク環境構築
●チェックしておきたいアイドル・タレント写真集


 モデル・小倉優香が5日放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)を欠席した。


 小倉は先月29日に放送された同番組の生放送中に突然「辞めさせてください」と番組の降板を直訴。そして騒動から1週間経った5日の放送には番組に名前は残っているものの、小倉の姿はなかった。

 冒頭でケンドーコバヤシは「先週のエンディングで衝撃的な」と小倉の騒動について切り出すと、アンガールズの山根良顕も「衝撃的でしたね」と言い、田中卓志も「芸能史上で一番ひりつく場面だった」とコメント。ケンドーも正直今後の展開が読めないようで、「どうなるかわからんからね、これ」と語った。

 また、ケンドーは前回、突然の直訴があった瞬間のみんなの様子を「田中は素の顔、柏木(由紀)さんはちょっと下の方を見てて、俺は真顔やけど、肛門がヒクついてた」と回顧。“素の表情”だったという田中は「もうちょっと自分自立してると思ってたけど、すぐケンコバさんの方を見ちゃって、自分はまだ自立できていないなと。迷子になった時にお父さん探すみたいに、そんな気持ちになってた」と振り返り、山根は「試合終了のギリギリだったじゃないですか、『いやいや、ちょっと』もみんな言えない空気だった」とブース内の空気について話した。

 番組ではさっそく、小倉の代打について話す場面も。田中はゲストとして度々番組に登場するAKB48・峯岸みなみの名前を挙げ、「困ったときは峯岸さんが大体この番組を救ってくれるから」と無茶振りし、スタジオの笑いを誘った。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top