朝ドラ『エール』、放送休止期間中は第1話から再放送へ!大河は特集番組オンエア | RBB TODAY

朝ドラ『エール』、放送休止期間中は第1話から再放送へ!大河は特集番組オンエア

エンタメ 映画・ドラマ
 NHKは、今月15日に新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、収録を見合わせている大河ドラマ『麒麟がくる』と連続テレビ小説『エール』の放送を一時休止することを発表。『麒麟がくる』(『麒麟がくる紀行』を含む)は6月7日放送の第21回まで、『エール』は6月27日の第13週をもって放送が一時休止となる。このほど、休止期間中の代替番組の発表が公式サイトで行われた。


 『麒麟がくる』は6月14日、21日、28日には特集番組『「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル』を3週にわたって放送すると告知し、7月以降の放送予定については別途アナウンスするとした。また、BS4Kでは日曜午前9時の放送枠で、大河ドラマ『麒麟がくる』を第1回から再放送。再放送枠は別番組を編成する。

 『エール』は休止期間中に第1回から再放送を行うと発表。NHK総合では再放送枠も同様に放送するが、BSプレミアム・BS4Kの再放送枠は別途番組を編成するとした。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top