発生から30年!ドキュメンタリードラマで宮崎勤元死刑囚の「肉声」が初公開に | RBB TODAY

発生から30年!ドキュメンタリードラマで宮崎勤元死刑囚の「肉声」が初公開に

「東京・埼玉幼女連続誘拐殺人事件」の衝撃スクープを含んだドキュメンタリードラマ・土曜プレミアム『衝撃スクープSP 30年目の真実 ~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声~』(フジテレビ系列)が、10月7日午後9時から放送される。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 昭和と平成をまたいだ史上最悪の事件「東京・埼玉幼女連続誘拐殺人事件」。同事件の衝撃スクープを含んだドキュメンタリードラマ・土曜プレミアム『衝撃スクープSP 30年目の真実 ~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声~』(フジテレビ系列)が、10月7日午後9時から放送される。

 同事件は、今年で発生から30年目。番組では、今まで誰の目にも触れることのなかった、宮崎勤元死刑囚の「肉声」が初公開される。そこから見えてきたものは、これまで我々が持っていたイメージを大きく覆す、宮崎の意外な人物像。フジテレビ報道局による関係各所への取材を元に、当時の報道やワイドショーの映像も使用されながら、史上最悪の事件を追う「刑事の戦い」がドキュメンタリードラマ化されている。

 宮崎勤とは一体何者だったのか?部屋には、大量のビデオ、雑誌、漫画。“今田勇子”の告白文。「犯行は覚めない夢の中でやった」「ネズミ人間が現れた」「犯行は死んだ祖父を復活させるための儀式」「少女の遺体を焼いて食べた」などの発言…当時、精神鑑定は幾度となく行われ、その一挙手一投足が注目された。そもそも警察はどのようにして宮崎にたどり着き、そして逮捕することができたのか?30年という時を経て明らかになる肉声に注目だ。

 宮崎と対峙する主人公の刑事役は、俳優・金子ノブアキが務めることが決定。また、事件を追う女性レポーター役を元AKB48の秋元才加、そしてワイドショーのディレクター役を桜田通が務める。土曜プレミアム『衝撃スクープSP 30年目の真実 ~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声~』は、フジテレビ系列にて10月7日午後9時から放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top