コロナがついに友人・知人まで……!? パリ在住・中村江里子、ブログで報告 | RBB TODAY

コロナがついに友人・知人まで……!? パリ在住・中村江里子、ブログで報告

エンタメ ブログ
 フランス・パリ在住のフリーアナウンサー・中村江里子が27日のブログで友人や知人が新型コロナウイルスに感染したかのような症状を訴えていることを明かした。


 ブログの中で中村はフランスの現状について「規制がますます厳しくなってきている」と明かし、運動のための外出が自宅から1キロ以内に制限されたことや、同居人としか散歩ができなくなったこと、そして、違反を繰り返すと日本円で約18万円の罰金を課されるようになったことなどを紹介。さらに、パリのメトロは運行が通常の半分以下まで落ち、運行時間も6時から22時までに変更。そして、一部地域では夜の外出が22時以降禁止となっていることも伝えられた。

 そんな中、中村は「先週半ばくらいから……友人知人が体調を崩し始めています」と告白。知人や友人の家族、長女のクラスメイトなどが高熱や頭痛、咳などのコロナ感染者に見られる症状で苦しめられている現状を明かした。

 その後、中村は28日にもブログを更新。まずは前日のブログに書いた知人・友人のことでブログの読者から接触を心配するコメントが相次いだことについて触れ、「すみません、ご心配いただきありがとうございます」と謝罪。そして「前回のブログで書いた友人、知人たちですが、勿論、みんなそれぞれ離れていて会う機会がないので接触はありません。みんな、検査は受けていませんが、コロナウィルスの症状なので、ひたすら自宅で回復を待っています」と明かした。

 続けて「先週半ばから急に知り合いレベルで増えてきているので、今がまさにこれ以上増やさないように踏ん張るときなのだと改めて意識をしています」と身近に迫る新型コロナの脅威を実感している様子だった。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top