大原優乃、グラビア撮影のまさかの裏話!雪の中での撮影は「実は雪じゃなくて……」 | RBB TODAY

大原優乃、グラビア撮影のまさかの裏話!雪の中での撮影は「実は雪じゃなくて……」

グラビアアイドルの大原優乃が21日、グラビア撮影の裏話を自身のTwitterで明かし、ファンから驚きの声が上がっている。

エンタメ ブログ
大原優乃【撮影:編集部】
  • 大原優乃【撮影:編集部】
 グラビアアイドルの大原優乃が21日、グラビア撮影の裏話を自身のTwitterで明かし、ファンから驚きの声が上がっている。

 大原は今月19日に発売となった『月刊ヤングマガジンNo.2』(講談社)にグラビアで登場。この日、Twitterを更新した大原はそのオフショット動画を公開した。動画にはビキニ姿で撮影に臨む大原の様子が納められているのだが、そのシチェーションがまた寒々しい……。場所は雪の降る屋外。地面には白い雪が絨毯のように敷き詰められている。大原はそんな雪の上に横たわりながら、グラビア撮影を行なっているのだ。思わず大原のプロ根性に拍手を送りたくなる動画なのだが、大原曰く実は雪ではないのだという。

 大原は「これ実は……雪じゃなくて……塩です」とまさかの裏話を披露。なんでもスケジュールが合わず、急きょスタジオで撮影することになり、雪の代わりに塩が用意されたのだとか。ファンもまさかの事実に驚いたようで「言われなかったら全然分からなかった」「雪にしか見えなかった」「本当に雪山にいるみたい!」「想像しただけで口の中が塩っぱくなります笑」など多くのコメントが寄せられている。

 しかし、スケジュールに空きがあった場合はどうなっていたのか……あまり考えたくないものだ。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top