いきものがかりが「集牧宣言」後の初バラエティ出演決定!『さんまのまんま』正月特番で | RBB TODAY

いきものがかりが「集牧宣言」後の初バラエティ出演決定!『さんまのまんま』正月特番で

エンタメ その他
いきものがかりが「集牧宣言」後の初バラエティ出演決定!『さんまのまんま』正月特番で
  • いきものがかりが「集牧宣言」後の初バラエティ出演決定!『さんまのまんま』正月特番で
  • いきものがかりが「集牧宣言」後の初バラエティ出演決定!『さんまのまんま』正月特番で
  • いきものがかりが「集牧宣言」後の初バラエティ出演決定!『さんまのまんま』正月特番で
  • いきものがかりが「集牧宣言」後の初バラエティ出演決定!『さんまのまんま』正月特番で
 いきものがかり(水野良樹、吉岡聖恵、山下穂高)が1月2日、「集牧宣言」後、初となるバラエティ番組『新春大売り出し!さんまのまんま』(カンテレ・フジテレビ)に出演することが決定。番組には水野が楽曲を提供した演歌歌手・五木ひろしも出演する。


 五木は愛犬のトイプードル2匹(チャチャ・ムームー)を連れて登場。五木は、48年連続で紅白歌合戦に出場が決まっており、この記録は北島三郎に次いで2位、森進一とタイ記録だという。「ひとつ抜け出すために、2019年が勝負なんですよ」と新年の決意を語った。さんまも「僕も本当は日本一の司会者というなら、紅白の司会を目指さないといけないんでしょうね」というと、間髪入れずに五木が「向いてない」とバッサリ。「明石家さんまという司会者はアドリブがおもしろいんだから、演出や転換が多い紅白では、良さが消えてしまう。ずっとしゃべり続けるだろうから、すぐにディレクターから『巻いて!』って言われますよ」とつっこんだ。

 そこに合流したのがいきものがかりの3人。約2年間のグループ活動休止を経て、今年11月2日に活動再開を宣言してから初のバラエティー出演、さらに『さんまのまんま』には初登場ということもあり、緊張した面持ちだったが、五木の愛犬が興奮した様子でいきものがかりを出迎え、場を和ませた。リーダーの水野は、五木と坂本冬美のデュエット曲「ラストダンス」を作詞作曲。水野を指名したのは坂本だったといい、五木は「冬美ちゃんがいいっていうから、聞いてみたらいいのよ。曲の才能あるね」と褒めながらも「最近の歌は言葉数が多くて、覚えるのが大変」とレコーディングでの苦労を語った。

 さんまといきものがかりは、以前から交流があり、2016年8月に水野と山下の地元である神奈川・海老名運動公園で開催されたいきものがかりの野外ライブ『超いきものまつり2016地元でSHOW!!』に、さんまがシークレットゲストとして登場し話題となった。さんまが当時のことを振り返り、「俺が『絶対解散すんなよ!』っていうて、『はい』いうとったけど、あの時にはもう活動休止は決まってたんか?」と尋ねると、3人は「はい……その節はすみませんでした」と気まずそうに返事をした。番組収録後、この件について水野は「あの時のことは覚えてます。ライブのステージ上で『解散すんなよ』って、僕の目を見て言われて。『変な表情しちゃったな……』と思っていました」と振り返った。

 実は、吉岡のモノマネをするため、いきものがかりのライブを研究したというさんま。本人の前で突然「武道館、まだまだいけますかー?」と観客のあおりを披露してみせると、吉岡は「そんな言い方してないですよ!」と照れながらも、本物として再現してみせた。さらにいきものがかり結成の由来や、3人がケンカになるという驚きの理由など、メンバーの素顔を明かしながら、終始爆笑トークが繰り広げられた。

 『新春大売り出し!さんまのまんま』は、五木、いきものがかりの他にも、田中将大、吉田羊、山田孝之が出演。毎年恒例となった今田耕司の2019年オススメ芸人コーナーには4組の芸人たちが登場する。

 『新春大売り出し!さんまのまんま』(カンテレ・フジテレビ)は2019年1月2日15時45分~18時30分放送。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top