春風亭昇太、同郷さくらももこさんの訃報に「いつか会えるだろうと思っていたが、残念」 | RBB TODAY

春風亭昇太、同郷さくらももこさんの訃報に「いつか会えるだろうと思っていたが、残念」

『笑点』の司会でおなじみの落語家・春風亭昇太が28日、ブログを更新。同じ清水出身の漫画家・さくらももこさんの死去にコメントを寄せた。

エンタメ その他
春風亭昇太【撮影:編集部】
  • 春風亭昇太【撮影:編集部】
 『笑点』の司会でおなじみの落語家・春風亭昇太が28日、ブログを更新。同じ清水出身の漫画家・さくらももこさんの死去にコメントを寄せた。


 昇太は「テレビをつけたら、漫画家さくらももこ先生の訃報が報じられていた」とつづり、「ちびまる子ちゃんがコミックで出版されてすぐ、仲間から清水の事を書いている漫画があるよ……と教えてもらって書店に走って、街の事や水害の事など、同時期に清水にこんな子がいたんだなぁーと思いながら、懐かしく読んだものだ」とコメント。

 その後、『ちびまる子ちゃん』がアニメ化した際には「清水から凄い漫画家が出たんだなぁーと、周りに自慢しながら喜んでいた」と振り返り、「こんな仕事をしていたら、いつか会えるだろうと思っていたが、残念だ。若過ぎると思いますが、今までの立派なお仕事を讃えたいです」とつづった。

 さくらさんは今月15日に乳がんで死去。通夜・告別式は親族・近親者のみで執り行われた。


※【PR】iPhone使って月額支払い1,000円台に
息子のスマホ購入に際して考えた筆者の体験をレポート!最終的に決定したのは中古iPhone 6に、家計に優しい格安SIMの組み合わせだ……。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top