なかやまきんに君、ストイックな食生活を明かす | RBB TODAY

なかやまきんに君、ストイックな食生活を明かす

なかやまきんに君が、4日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演。ストイックな食生活について語った。

エンタメ その他
 なかやまきんに君が、4日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演。ストイックな食生活について語った。

 何を食べるにしても「体にいいもの」が好きという彼に、中居正広が「3日間連続でカツカレーとかはない?」と聞いた。すると、きんに君は「それは、もう罰ゲームみたいなもんですね」と一蹴。「そんなんしてたら、テレビで企画でもやってるんですかみたいな……」と全く問題外であることを明かした。

 さらに、急に食事に誘われても「お茶を飲んでる」、ステーキ店「いきなりステーキ」に一緒に行っても「ステーキ食べてるのを見る」など、徹底ぶりはいつどこに行っても変わらないという。

 ちなみに日々の食事は、朝と晩に、サラダチキンや茹でた鶏肉、さらにブロッコリーやアスパラガスなどの蒸し野菜。そして昼に半熟のゆで卵を5個食べていると話す。

 ここで中居から「明日死ぬのよ。夜何食う?」という究極の質問が。これに対し、きんに君は「ゆで卵ですね」と即答。これにはバカリズムも「本物ですよ」、中居も「マジで!?」と驚きを隠しきれない様子だった。

 中居がその最後の晩餐について「せめて卵かけご飯にするとか……」と求めると、「ゆで卵を毎日作ってるんで、めちゃくちゃ美味しく作れるようになった」と語り、「半熟なのでどんどん飲み込めるように食べられる」と豪語していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top