長澤まさみ、『映画ドラえもん』で声優出演決定!2人の子供を持つお母さん役に | RBB TODAY

長澤まさみ、『映画ドラえもん』で声優出演決定!2人の子供を持つお母さん役に

エンタメ 映画・ドラマ

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018
  • (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018
  • (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018
  • (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018
  • (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018
 3月3日から公開となる「映画ドラえもん」シリーズ最新作『映画ドラえもん のび太の宝島』。このたび、同作に長澤まさみがゲスト声優として出演することが決定した。

 同作の舞台は夢とロマンあふれる大海原。太平洋上に突如現れた謎の島に隠された宝を巡って大冒険を繰り広げるのび太たちの物語だ。ゲスト声優にはのび太たちを襲う海賊船の船長キャプテン・シルバー役で俳優の大泉洋と海賊の一味トマト役でお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄、の出演が決定している。

 長澤が演じるのはのび太たちと対峙する海賊船の船長キャプテン・シルバー(大泉洋)の妻・フィオナ。2人の子どもを持つお母さんで、病弱ながらも、優しくたくましい、物語のキーマンとなる存在だ。

 情報解禁に合わせて行われた取材ではドラえもん&のび太と初対面した瞬間「可愛い~!!」と駆け寄り、撮影では同作に出てくる合言葉「アイアイサー!」の掛け声のもと、のび太と一緒に息の合った敬礼ポーズを披露した長澤。子どもの頃からドラえもん好きで祖母に買ってもらったひみつ道具の図鑑を持ち歩き、毎日熟読していたという長澤は「ずっと慣れ親しんできたドラえもんの世界に、まさか自分が参加できるとは思ってもいなかったので、本当に光栄です」と喜びをコメント。

 そして「今年の『のび太の宝島』は、子どもが楽しめるのはもちろん、大人が観てもはっと気づかされるような物語で、楽しくも考えさせられる、今までにない新しい映画ドラえもんになっている様に思います。世代を問わず楽しんでもらえたら嬉しいです!」とPRした。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top