浅利陽介、ファーストシーズンから比嘉愛未が好きだったと告白! | RBB TODAY

浅利陽介、ファーストシーズンから比嘉愛未が好きだったと告白!

 俳優の浅利陽介が、6日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)本音でハシゴ酒のコーナーに出演。ドラマ共演者である女優の比嘉愛未を口説いていたことを明かした。

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • 浅利陽介、ファーストシーズンから比嘉愛未が好きだったと告白!
  • (C)フジテレビ
 俳優の浅利陽介が、6日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)本音でハシゴ酒のコーナーに出演。ドラマ共演者である女優の比嘉愛未が好きだったことを明かした。

 4歳で子役デビューを果たし、これまで数々の作品に出演してきた浅利だが、実は共演した女優を好きになってしまう癖があるそうで、過去には「付き合ったこともあります」と交際まで発展させたこともあるのだとか。

 そんな浅利に対して、浜田雅功は浅利の出演作品である『コード・ブルー』の中で好きになった女優はいるのかと質問。浅利は、相手役だった比嘉愛未の名前を挙げ、「ぶっちゃけ、ファーストシーズンの時から結構タイプで」と告白した。

 しかし「比嘉さんの事とかをいろいろ考えたりとか、自分の事とかを考えると、当時、背負いきれない部分の方が大きかったし、勇気出せなかったので何もできませんでした」と、比嘉に対してはアプローチできなかったのだという。

 だが、その一方で比嘉からは「『コード・ブルー』がクランクインしてすぐの飲み会で、浅利君から『今回、恋人の役だからちゃんと好きな気持ちで挑むからね』と言われました」とタレコミが明かされることに。

 このタレコミを聞いた坂上忍が「なにコレ?」と浅利を追求したところ、浅利は「比嘉さんに対して、ちゃんと全力で好きになっていくつもりでやるからねっていう風に言ったんです」と弁明。そして、宣言当時「周りに他のメンバーもいたんですが、ちょっと引いてました」と自らの発言で山下智久ら出演たちから引かれてしまったことを明かし、笑いを誘っていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top