ひふみんこと加藤一二三九段、自称視力2.0も現実は…… | RBB TODAY

ひふみんこと加藤一二三九段、自称視力2.0も現実は……

エンタメ その他

 “ひふみん”の愛称で親しまれている元プロ棋士の加藤一二三九段が24日の『しゃべくり007』(日本テレビ)に出演。77歳にして“今でも視力は2.0ある”というひふみん伝説の検証が行われた。

 伝説が本当かどうかを問われた加藤九段は「かなり前に視力検査をしたら1回目で2.0ありまして、2度目測っても2.0でした。でもたぶん私は今は1.2かとは思ってます」と早々に伝説を覆す発言をし、「伝説は嘘ですね?」とツッコまれた。スタジオでは、「“今でも”を“かつて”に書きかえてください」としどろもどろになりながら伝説の書きかえを要求した加藤九段の本当の視力を検査することに。

 検査を担当した上田晋也が「まず左目隠しましょうか」と言うと、「隠すわけ?こうするの?」と初めて視力検査を受けるかのような受けごたえをし、笑いを誘った加藤九段。右目は0.5の時点ですでに「難しい!」とランドルト環の向きが答えられず、スタジオは驚愕した。左目も0.6が答えられないという結果になり、加藤九段は「少しちょっとガッカリしました」と肩を落とした。

■注目記事
・NHKの加藤一二三特集が話題!「感動した」「カッコ良すぎ」
・加藤一二三九段、ジュースが好きすぎて解説途中にハプニング!?
・加藤一二三九段、多忙すぎて番組ロケを忘れる!
・映画『3月のライオン』出演の神木隆之介・尾上寛之コンビが加藤一二三九段とガチ対局
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top