NHKの加藤一二三特集が話題!「感動した」「カッコ良すぎ」 | RBB TODAY

NHKの加藤一二三特集が話題!「感動した」「カッコ良すぎ」

エンタメ その他

NHKの加藤一二三特集が話題!「感動した」「カッコ良すぎ」
  • NHKの加藤一二三特集が話題!「感動した」「カッコ良すぎ」
 NHKはETV特集にて「加藤一二三という男、ありけり。」として、加藤一二三九段の最後の対局にまでの半年間の戦いを追った。

 ひふみんの愛称で親しまれ、バラエティー番組での露出も多くなると、そのかわいらしいキャラクターに注目が集まった。しかし、今回の番組は加藤九段の棋士としての生き方を掘り下げ、静かな闘志を浮き彫りにした。

 大天才と言われた人物。長考、一分将棋など様々な伝説を生み尊敬を集めてきた加藤九段の姿は、将棋と向き合うと変わる。藤井四段曰く「本当に将棋指しの顔というか全く違った雰囲気かなと思います」(藤井四段)、「加藤先生の指し方、すごい激しいですよね」「音というか勢いとかが本当に男気があるというか」(神木隆之介)。引退決定してもなお史上最年長勝利を獲得した加藤一二三に対し、対戦した飯島七段も「60年以上たっても将棋を開発していこうという気持ちを感じた」としている。

 なお、加藤九段の奥様の声も紹介された。なかでも視聴者の心に訴えたのは「桜の花って 散ったひとひらの花びらも満開の花びらと同じで枯れてないんですよね 綺麗な花びらのままなんです」という言葉だろう。棋士・加藤一二三を静かに支えてきた人の声が、九段の闘志を物語っているように感じさせた。

 ネットでは「自分も同じ気迫をもった人間でいたい」「感動した」「すげーよ、ひふみん」「すごい番組だった」「カッコ良すぎるでしょ」といった声があがっている。再放送は6日深夜0時(5日24時)に放送される。

■注目記事
・映画「3月のライオン」 場面写真公開!神木隆之介演じる零の全力疾走や研究会の様子も
・神木隆之介「驚きと喜びと感動と尊敬と」、公式戦29連勝の藤井四段にコメント
・人工知能にどう立ち向かうか?羽生善治が電王戦2番勝負を読み解く
・映画『3月のライオン』出演の神木隆之介・尾上寛之コンビが加藤一二三九段とガチ対局
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top