後藤輝基、意識もうろう運転のインパルス・堤下に「甘く見てたんでしょうね」 | RBB TODAY

後藤輝基、意識もうろう運転のインパルス・堤下に「甘く見てたんでしょうね」

エンタメ その他

後藤輝基(撮影:椿山)
  • 後藤輝基(撮影:椿山)
 14日未明に意識がもうろうとした状態で車を運転し警察に事情聴取を受けたインパルスの堤下敦。15日には謝罪会見を行ったが、この日放送の『バイキング』(フジテレビ)では、堤下の同じ事務所の先輩にあたるフットボールアワーのふたりがコメントした。

 堤下はサウナの帰り際に睡眠導入剤を服用。サウナから自宅まで距離が短いため服用してからハンドルを握ったものの、考えていたより早く効き目が現れてしまったと会見で説明している。

 後輩の事件としてコメントを求められた後藤輝基は「謝罪したとおりなんでしょうけど、(導入剤について)甘く見たんでしょうね。会見でもサウナ以上に汗かいてましたから」とひとこと。また、坂上忍に、NON STYLE井上裕介の件など芸人の車の事件が続いていると話をふられた岩尾望は、被害が無かったことは良かったとしながらも、今回も井上の件と同じ世田谷通りが現場となったことに言及。「近隣の方に迷惑をかけている」と気まずそうに口にした。

 また、坂上は今回の件を、「認識不足ですまされる問題ではない。常識で考えると、車の運転と睡眠薬はセットには絶対にならない」と厳しい言葉を残していた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top