真木よう子、ドラマ『セシルのもくろみ』で主演!「非常に共感いたしました」 | RBB TODAY

真木よう子、ドラマ『セシルのもくろみ』で主演!「非常に共感いたしました」

エンタメ 映画・ドラマ

真木よう子、ドラマ『セシルのもくろみ』で主演!「非常に共感いたしました」
  • 真木よう子、ドラマ『セシルのもくろみ』で主演!「非常に共感いたしました」
  • 真木よう子、ドラマ『セシルのもくろみ』で主演!「非常に共感いたしました」
  • 真木よう子、ドラマ『セシルのもくろみ』で主演!「非常に共感いたしました」
  • 真木よう子、ドラマ『セシルのもくろみ』で主演!「非常に共感いたしました」
  • 真木よう子、ドラマ『セシルのもくろみ』で主演!「非常に共感いたしました」
 女優・真木よう子を主演に据えたフジテレビ系木曜劇場『セシルのもくろみ』が7月から放送開始となることが決定した。

 同作は30代~50代の主婦層をメーンターゲットとしたファッション誌「STORY」で2008年~2010年にかけて連載された同名小説を原作に、専業主婦だった女性が読者モデルとなり、ファッションライターやトップモデルらとの交流を通して一流のモデルとして成功の階段を駆け上っていく姿を描いた物語。

 専業主婦から読者モデルとなった主人公の宮地奈央役を真木よう子が担当。真木は「自身がやりたい仕事に挑む野心。愛する我が子を笑顔で幸せにしたい親心。これを両立させるが故に発生する、苦悩、葛藤。本(台本)には非常に共感いたしました。しかしながら、私はこの作品を通し、男女関わらず、本当に美しく格好の良い人間とはどういった姿勢で己の道を歩んでいくのか。その様な姿を多くの方に微力ながらもお見せできればと思っております」と語っている。

 また、脇を固めるキャストも解禁となった。奈央の憧れにして最大のライバルとなるカリスマモデル・浜口由華子役を吉瀬美智子、菜央とタッグを組む崖っぷちライター・沖田江里役を伊藤歩、奈央をスカウトしファッション業界に引き込む編集部デスク・黒沢洵子役を板谷由夏、元モデルで現在はテレビコメンテーターとして活躍する安永舞子役を長谷川京子が演じる。

 木曜劇場『セシルのもくろみ』は7月スタートで毎週木曜22時00分~22時54分に放送される。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top